読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらす1ネタ

あなたの普段の情報にプラス1ネタ!会社や学校などでの話のプラス1ネタを随時発信しています

蚊に刺されやすい体質とは!?蚊取り線香は屋外でも効果はあるの?

ライフスタイル

f:id:sinberu:20170221223844p:plain

 

毎年訪れるジメジメした時期。

 

ジメジメして蒸し暑くなると

待っていました!とばかりに発生するのが蚊。

 

水たまりやジトジトした地面や排水溝、

竹などの切口なんかに溜まった水の中にも、

いたるところにボウフラが湧き出てきます。

 

蚊というのは、1年中人や動物を刺すわけではなく

夏にかかる産卵の時期に、

メスの蚊が必要な高カロリー栄養分を求めて

飛び回るわけです。

 

そうか、子どもを産むために人を刺すのか

と同情している場合ではなく

様々な病原菌を運んでくるのもこの蚊なので、

 

この夏は、しっかりと蚊対策をしましょうね!

 

敵を知り己を知ること、

これが戦いに勝ち抜くための秘策。

 

ということで蚊に好まれる人の体質や

蚊対策の蚊取り線香について調べてみました。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

蚊に刺されやすい体質ってあるの?

 

端的に言って、蚊好みの体質はあるようです。

 

蚊は二酸化炭素、高体温、高湿度が大好き。

 

新陳代謝が良く、たくさんの二酸化炭素を排出する

例えば小さい子どもとか赤ちゃん、妊婦さん、

さらには運動など激しい動きをした後の人など

好んで寄ってきます。

f:id:sinberu:20170221224021p:plain

http://i0.wp.com/skynews7.com/wp-content/

 

また、汗に含まれるアセトンや乳酸などの揮発性物質にも反応するので

運動した後のスポーツマン、汗をかきやすい人、

体臭の強い人やお酒を飲んだ後の人にも引き寄せられるわけです。

 

さらに、蚊が認識できる色は白と黒、

黒色は白に比べて熱を吸収するために

暑いところが好きな蚊は、

黒っぽい洋服を着ている人にも反応します。

 

 蚊の行動範囲は、自分たちが発生した場所から

遠くても15メートルぐらいまで。

 

なるべく蚊が発生しそうなところに近づかないのがベストですが、

私のように田舎に住んでいると、

家の前の庭に、横の畑に、後ろの竹藪に

蚊の発生しそうな場所ばかり。

 

また、夏休みでキャンピングへ行くと

どうしても水辺、山の中、が定番ですので、

蚊を避けて生活するのは難しいですね。

 

蚊の好まない白っぽい服装をして

小まめに汗を拭いて、

後は防虫対策するほかないようです。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

 

スポンサードリンク
 

 

蚊取り線香に効果はあるの!?

 

f:id:sinberu:20170221224214p:plain

http://blogs.c.yimg.jp/

 

さて、その防虫、蚊対策。

 

何と言ってもダントツにポピュラーなのが

日本の夏、蚊取り線香ですね。

 

除虫菊という植物のビレトリンという成分が

駆除効果が高いために使われていました。

 

現代は、このビレトリン成分を化学的に合成した

ビレスロイトという成分が使われていて

人体に入っても害がないと言われています。

 

蚊取り線香にはこのビレスロイト系のアレスリンという

成分が含まれていて、蚊を殺すほどの強さではなく

寄せ付けない、という働きが主です。

 

ただ煙が届かないと効果がありませんので、

例えば風上におく、扇風機と併用するなどの工夫も必要です。

 

最近では携帯用の腰に吊るす小型の蚊取り線香もありますから、

ちょっと草むらを歩いたりするときは

こうしたものも便利かもしれません。

 

雨上がりの庭や家の周りには水がたまりやすいので、

蚊の発生しそうなところの近くに蚊取り線香を設置すると

産卵に来るメスの蚊の数を抑えられますよ。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

蚊の性質を知り、蚊好みの人にならないよう、

また屋内外で蚊取り線香を有効に使って、

今年の夏は「蚊刺されフリー」で楽しんでくださいね。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

スポンサードリンク