読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらす1ネタ

あなたの普段の情報にプラス1ネタ!会社や学校などでの話のプラス1ネタを随時発信しています

BUMP OF CHICKENの天体観測に隠された意味とは?紅白を辞退し続けた理由とは??

 

f:id:sinberu:20170120170309p:plain

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)は、1994年に結成された男性4人組のロックバンドです。4人とも1979年生まれの36歳で、千葉県佐倉市出身、幼稚園の頃からの幼なじみで、中学3年生のときの文化祭に向けて、バンドを結成したそうです。

 

BUMP OF CHICKENといえば、若者を中心に絶大に支持されている人気ロックバンドです。

 

この記事では、そんなBUMP OF CHICKENについて

 

名曲「天体観測」に隠された秘話とは?

 

紅白を拒否し続けた理由は?

 

を調べましたので、ご紹介します。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

名曲「天体観測」に隠された秘話とは?

 

 

f:id:sinberu:20170120170341p:plain

参照元:http://girlschannel.net/topics/593083/

 

『天体観測』といえば、2001年3月14日に発売されたBUMP OF CHICKENのメジャー2枚目のシングルであり、BUMP OF CHICKENの名を世に知らしめるきっかけとなった曲です。

 

大ヒットを記録したのはもちろん、『天体観測』に着想を得たとされるテレビドラマ『天体観測』(主演:伊藤英明)も制作され、好評を博しました。2001年に発表した曲にもかかわらず、2013年のdocomoのCMソングに起用されるほど、今でも高い人気を誇っています。

 

ここでは、この曲『天体観測』の歌詞の意味について、迫ってみたいと思います。

 

通常歌手やバンドが曲を作って、発表したりすると、その曲の歌詞の意味とか解釈を雑誌やインタビューなどで、説明してくれたりしますよね。しかし、『天体観測』については、ほとんど語られていません。

 

作詞した藤原基央(ふじわらもとお)さんが、この曲について、わずかに語っているのは、「予報はずれの雨」「ラブソングではなく雨の唄だ!」「答えの無いところに答えを探す歌を書いた」ということだけです。よくわからないですよね。

 

『天体観測』の歌詞を読んで、単純に解釈すると「僕と君の2人が天体観測をする」という歌だといえます。

 

『天体観測』の解釈が難しいといわれているのは、「僕」にとって「君」とは誰なのかについて、さまざまな解釈があり得るということです。よく言われているのが、「恋人」や「友人、幼なじみ」、「昔(子供の頃)の自分」などで、それぞれを「君」だと解釈して、歌詞を読み直してみると、さまざまなストーリーが見えてくると思います。

 

藤原基央さんが『天体観測』の歌詞について多くを語らないのは、曲を聴く人によって、さまざまな解釈ができるようにという意図があったからじゃないでしょうか。曲を聴く人の数だけ、解釈のしようがあるということだと思います。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

スポンサードリンク
 

 

紅白を拒否し続けた理由は?

 

 

f:id:sinberu:20170120170427p:plain

参照元:http://mdpr.jp/music/detail/1545320

 

そもそもBUMP OF CHICKENは、2000年のメジャーデビュー以来、地上波のテレビ番組には出演しないことで知られており、そんな彼らが地上波で初演奏したのは、2014年7月25日放送の『ミュージックステーションSP』(テレビ朝日系)でのことでした。

 

更に同年11月には、『王様のブランチ』(TBS系)のロケに出演するなど、これまでの姿勢から変化の兆しを見せていました。この流れで、いよいよ2014年NHK紅白歌合戦に初出場するかと思いきや、初出場決定直前に辞退してしまいました。

 

そして、昨年ついに2015年NHK紅白歌合戦にBUMP OF CHICKENが初出場を果たしました。しかし、『COUNTDOWN JAPAN15/16』が開催されていた幕張メッセからの中継での出演っていうのが、個人的にはちょっと不満でしたし、BUMP OF CHICKENの最後の抵抗のような気がしました。

 

そんな彼ら、BUMP OF CHICKENがこれまで15年もの間、紅白を拒否し続けた理由とは何なのかについてですが、BUMP OF CHICKENの言い分は主に次のとおりです。

 

「自分たちの曲はストーリー性があり、フルバージョンで歌わないと歌詞や音楽が伝わらない」

 

「ブラウン管の前で評価されたくない」

 

「音楽はテレビで観るものじゃないし、純粋に自分たちの音楽を聴いてほしい」

 

などです。

 

やっぱりBUMP OF CHICKENがロックバンドとして求めていることは、ライブに来て、直に自分たちの音楽を聴いてほしいということのようです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

人気ロックバンドBUMP OF CHICKENの魅力が少しでも伝わりましたでしょうか?彼らが多くのファンから愛される理由がお分かりになったとしたら、本当によかったです。

 

この記事では、

 

天体観測に隠された秘話とは?

 

紅白を拒否し続けた理由は?

 

について、調べた結果をご紹介しました。

 

彼らの歌詞や、音楽へのこだわりは、とても共感することができますし、多くのファンを魅了しているのも納得です。これからのBUMP OF CHICKENの活躍を期待しています。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

スポンサードリンク