読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらす1ネタ

あなたの普段の情報にプラス1ネタ!会社や学校などでの話のプラス1ネタを随時発信しています

小桧山雅仁の経歴は慶応大卒!?現在の仕事は?結婚して子供は??

スポーツ エンタメ

f:id:sinberu:20170120153527p:plain

小桧山雅仁さんは、1990年代に東京六大学リーグ、バルセロナオリンピック、横浜ベイスターズで活躍した元プロ野球選手です。

 

そんな小桧山雅仁さんが、2017年1月20日(金)19時から放送される『爆報!THE  フライデー』に出演されるようです。

 

テレビ番組表を見ると、「元ドラフト1位のイケメンピッチャーKは今… 戦力外通告を受け野球選手とは180度違う職業に転身! 爆笑問題の運命を左右する仕事をしていた!」とありますが、このイケメンピッチャーというのは、小桧山雅仁さん

のことです。

 

プロ野球選手から解説者となって、テレビやラジオに出演する方はいますが、ラジオ局に就職する方は、かなりめずらしいと思います。

 

そこで、この記事では、小桧山雅仁さんについて、

 

小桧山雅仁のプロフィール

 

小桧山雅仁は今何をしている?

 

結婚相手や子供は?

 

の話題をご紹介します。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

小桧山雅仁のプロフィール

 

 

f:id:sinberu:20170120153550p:plain

出典:https://matome.naver.jp/odai/2133130434428392901

 

名前:小桧山雅仁(こひやままさひと)

 

生年月日:1969年5月7日(現在47歳)

 

出身地:神奈川県横浜市港南区

 

身長:179cm

 

体重:80kg

 

 

小桧山雅仁さんは、桐蔭学園高校を卒業後、慶應義塾大学へ進学し、東京六大学リーグで活躍しました。

 

大学通算53試合に登板し、19勝11敗、防御率2.08、225奪三振を記録し、大学4年生だった1991年には、春季・秋季リーグともにベストナインに選ばれるなど、大活躍を見せ、ドラフトの最有力投手でした。

 

しかし、翌1992年にバルセロナオリンピックを控え、小桧山雅仁選手は、野球日本代表の主力投手として期待され、バルセロナオリンピック終了までドラフトの指名をしないよう凍結選手に指定されたことから、ドラフト指名はされず、大学卒業後は、社会人野球の日本石油(現・JX-ENEOS)に進んでいます。

 

1992年のバルセロナオリンピックには野球日本代表として出場し、3試合に先発し、予選リーグのプエルトリコ戦では、完封勝利を挙げましたが、台湾戦では敗れ、準決勝においても、台湾戦に敗れました。

 

台湾との2試合に先発した小桧山雅仁投手は好投しましたが、惜しくも敗れてしまいましたが、野球日本代表の銅メダル獲得に貢献しました。

 

小桧山雅仁投手は、バルセロナオリンピックの活躍により、同年のドラフト会議において、横浜ベイスターズからドラフト1位に指名され、背番号は19となり、大きな期待を背負い、入団しました。

 

1年目のシーズンにおいては、当初先発投手として起用されていた小桧山雅仁投手でしたが、途中から貴重な中継ぎ投手として起用されるようになり、小桧山雅仁投手から佐々木主浩投手への継投策は、横浜ベイスターズの勝利の方程式となりました。

 

1年目から44試合に登板し、フル回転の活躍を見せた小桧山雅仁投手は、新人王も狙える成績だったのですが、バルセロナオリンピックで共に活躍し、ドラフト1位でヤクルトスワローズに入団し、先発投手として活躍した伊藤智仁投手が新人王を獲得し、小桧山雅仁投手は新人王を逃してしまいました。

 

ルーキーイヤーこそ、獅子奮迅の活躍をみせてくれたものの、2年目以降は、右ひじ靭帯断裂などけがに悩まされ、小桧山雅仁さんの登板数は減っていき、1997年に手術を受けたため、横浜ベイスターズが日本一に輝いた1998年には、登板するこができずに悔しい思いをしたようです。

 

翌1999年には、ケガから復帰し、5年ぶりに勝利を挙げ、4勝を挙げたものの、2000年、2001年はほとんど活躍することができず、2001年オフに戦力外通告を受けました。

 

2002年には、台湾プロ野球の中信ホエールズに入団し、主に先発投手として活躍しましたが、ひじのケガが再発し、結局退団し、引退することになりました。

 

結局、小桧山雅仁投手は、日本で8年、台湾で1年、通算9年プレーしましたが、ルーキーイヤー以外は目立った活躍ができず、苦しい9年間だったと思います。

 

 

小桧山雅仁は今何をしている?

 

 

f:id:sinberu:20170120153608p:plain

出典:http://develop.willsunny.jp/tbsrcm/cm.html

 

小桧山雅仁さんは、2002年に引退後、慶應義塾大学の先輩で、横浜ベイスターズ戦を中心にプロ野球の実況を担当していたTBSアナウンサーの松下賢次さんに就職の相談をしたところ、松下賢次さんの紹介で、TBSの入社試験を受けることになり、TBSラジオに入社しました。

 

小桧山雅仁さんが配属されたのは、営業部だったそうですが、プロ野球中継の『TBSラジオ エキサイトベースボール』の営業を担当するなどし、プロ野球の仕事に間接的に携わることができたようです。

 

現在は、TBSラジオの横浜支局長を務めているようです。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

 

スポンサードリンク
 

 

結婚相手や子供は?

 

 

f:id:sinberu:20170120153623p:plain

出典:http://woman.type.jp/wt/feature/2378

 

小桧山雅仁さんは、ずっと独身でしたが、2014年に結婚しており、当時スポーツ新聞などのメディアでも報じられました。

お相手は、同じTBSラジオの954情報キャスターの白井京子さんという方です。

 

結婚当時、小桧山雅仁さんが45歳、白井京子さんが37歳だったので、8歳年下の奥様ということになります。

 

同じTBSラジオで働いていたということで職場結婚ということですが、白井京子さんは野球好きで知られており、プロ野球に関わる仕事もしていたようなので、意気投合したのかもしれません。

 

現在、小桧山雅仁さんと白井京子さんの間にお子さんはいないようです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では、小桧山雅仁さんの

 

小桧山雅仁のプロフィール

 

小桧山雅仁は今何をしている?

 

結婚相手や子供は?

 

についての話題をご紹介しました。

 

よく戦力外通告を受けたプロ野球選手の特集が、テレビで放送されていますが、小桧山雅仁さんも30代前半で戦力外通告を受けた1人です。

 

小桧山雅仁さんにとって、プロ野球人生は決して、良いことばかりではなく、悪いことばかりが続く苦しいものでした。

 

しかし、小桧山雅仁さんは、プロ野球を引退後、TBSラジオに入社し、比較的安定した職業に就いています。

 

2014年には、45歳にして社内結婚しましたし、現在はTBSラジオの横浜支局長を務めているそうですから、まさに順風満帆の人生を歩んでいるのではないかと思います。

 

小桧山雅仁さんの今後更なるご活躍を期待しています。

 

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

スポンサードリンク