読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらす1ネタ

あなたの普段の情報にプラス1ネタ!会社や学校などでの話のプラス1ネタを随時発信しています

マツコデラックスと木村拓哉は同級生?経歴は?打ち切りの伝説の番組とは!?

f:id:sinberu:20161231163015p:plain

マツコデラックスさんといえば、今やテレビで見ない日がないくらい、露出しまくっている方ですよね。

  

この記事では、マツコデラックスさんについて、

 

マツコデラックスとキムタクと同級生ってホント!?

 

マツコデラックスの打ち切りになった番組って!?

 

の話題をご紹介します。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

マツコデラックスの経歴

 

そんなマツコデラックスさんは、1972年10月26日生まれの現在43歳で、千葉県千葉市出身の女装コラムニスト、女装タレント、司会者です。

 

子供の頃から自分が同性愛者ゲイであることに気づいており、高校卒業後は美容師、ゲイ雑誌『Badi』の編集者を経て、約2年間の引きこもり生活を送っていたとき、マツコデラックスさんの編集者時代の記事を読んだ作家の中村うさぎさんに見出され、女装コラムニストとして執筆活動をスタートさせました。

 

2000年頃からテレビに出始めると、マツコデラックスという名前とデブで毒舌な女装家という独特なキャラクターが大変な支持を集め、テレビやラジオに引っ張りだこになりました。

 

マツコデラックスとキムタクと同級生ってホント!?

 

 

f:id:sinberu:20161231163045p:plain

参照元:http://kyoumisinsindosu.seesaa.net/article/407809468.html

 

マツコデラックスさんとキムタクことSMAPの木村拓哉さんは、千葉県の高校で同級生だったそうです。

 

マツコデラックスさんは千葉県千葉市出身で、木村拓哉さんは東京都生まれの千葉県千葉市育ちだったことから、2人は千葉県の同じ高校に通っていたようです。

 

この事実を木村拓哉さん側が知られたくなかったからか、2人はある時期までツーショット共演NGだったそうです。

 

しかし、2015年11月16日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ)において、木村拓哉さんは、マツコデラックスさんと高校の同級生だったことを明かしました。

 

ただ、木村拓哉さんは、マツコデラックスさんのあまりの変貌ぶりに高校時代の誰がマツコデラックスさんになったかがわからなかったそうです。

 

ただし、木村拓哉さんは芸能活動のため、1年ほどで東京の高校に転校してしまったそうです。

 

今では、お互い連絡を取り合っているようです。

 

これまで2人が同級生だったことをNGにしていた木村拓哉さんが自ら披露した理由としては、マツコデラックスさんの人気が高く、テレビの冠番組が増えている現状においては、マツコデラックスさんと同級生だったという事実を公表したほうがイメージアップに繋がると考えたのかもしれません。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

スポンサードリンク
 

 

マツコデラックスの打ち切りになった番組って!?

 

 

f:id:sinberu:20161231163120p:plain

参照元:http://newssokuhou.hatenablog.com/

 

マツコデラックスさんが関わったテレビ番組で、打ち切りになったのは、2013年10月23日に放送開始され、結局1回で終わってしまった『マツコの日本ボカシ話』というトークバラエティ番組です。

 

第1回目の放送では、生命保険の営業をしている女性などが、生命保険業界の裏話を暴露し、“枕営業”の実態などを語りました。

 

深夜の放送にもかかわらず、視聴率は10%を超え、注目度は高い番組だったようです。

 

しかし、放送終了後、番組の公式ホームページにおいて、全編ボカシという表現・演出方法が局の内規に抵触する恐れがあるため、一時休止し、表現・演出方法を再検討しますとしていましたが、2013年11月12日にこの番組は打ち切られました。

打ち切られたのは、第1回目の放送終了後、生命保険業界関係者から苦情の電話があったことや番組の放送内容へのスポンサー受けが悪かったことなどが理由です。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では、マツコデラックスさんの

 

マツコデラックスとキムタクと同級生ってホント!?

 

マツコデラックスの打ち切りになった番組って!?

 

について、ご紹介してきました。

 

マツコデラックスさんの今後のご活躍を期待しています。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

スポンサードリンク