読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらす1ネタ

あなたの普段の情報にプラス1ネタ!会社や学校などでの話のプラス1ネタを随時発信しています

宮迫博之の鬼嫁は元バレリーナ?馴れ初めは!?ベッキーを援護して大炎上!

f:id:sinberu:20161223175143p:plain

宮迫博之さんといえば、「宮迫~です!」のギャグでお馴染み、お笑いコンビ・雨上がり決死隊のボケ担当であり、相方の蛍原徹(ほとはらとおる)さんとはテレビ朝日系バラエティ番組『アメトーク』の司会ぶりを見ていると、とても仲良さそうですよね。

 

また、日本テレビ系バラエティ番組『行列のできる法律相談所』を始めとする司会としても大活躍しており、俳優としてもNHK大河ドラマ『龍馬伝』(2010年)、映画『20世紀少年』(2008~2009年)など数多くのドラマ、映画に出演し大活躍しています。

 

宮迫博之(みやさこひろゆき)さんは、1970年3月31日生まれの現在46歳で、大阪府茨木市に生まれ、大阪市西淀川区出身、身長169cm、血液型B型、金光第一高校を卒業し、NSC大阪校7期生、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属しています。

 

この記事では、宮迫博之さんの

 

宮迫博之の奥さんは元バレリーナ??

 

援護のつもりが大炎上!?

 

についての記事をご紹介します。

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

宮迫博之の奥さんは元バレリーナ??

 

宮迫博之さんといえば、恐妻家として知られており、バラエティ番組でも恐妻家のエピソードが半ばネタとして語られています。

 

そんな宮迫博之さんと奥さんとの出会いは、宮迫さんが18歳の時で、奥さんは2歳年上だそうです。それから6年程交際しましたが、宮迫博之さんから別れを切り出し、別れたそうです。

 

その後、宮迫博之さんが東京に進出して、うまくいかなかったときに、後の奥さんから突然電話がかかってきて、こう告げたそうです。

 

「今すぐ私と結婚するか、(このまま別れたままで)もう2度と会わないか、どちらかを選んで」

 

あまりに突然のことで、驚いたであろう宮迫博之さんは、結婚すると即答したそうです。しかし、直後に「もうちょっと考えさせて」とも言ったそうですが、電話は切れていたそうです。

 

そして、2人は1996年に結婚して、2001年には長男が生まれています。

 

宮迫博之さんのご家族の画像はこちらです。

 

 

f:id:sinberu:20161223175305p:plain

参照元:http://girlschannel.net/topics/611160/

 

そんな宮迫博之さんの奥さんは、元バレリーナだったようです。

 

奥さんのバレリーナだった頃の画像などがないかと調べてみたのですが、一般人ということもあり、見つけることができませんでした。

 

したがって、宮迫博之さんの奥さんが元バレリーナだったという証拠はなく、奥さんが本当に元バレリーナだったかどうかは定かではありません。

 

また、宮迫博之さんは、よく恐妻家ぶりをいじられていますが、どうやら宮迫博之さんもまんざらでもなく、楽しんでいる風でもあるので、実は夫婦仲は良いのかもしれませんね。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

スポンサードリンク
 

 

援護のつもりが大炎上!?

 

 

f:id:sinberu:20161223175403p:plain

参照元:http://www.akb48matomemory.com/archives/1056517961.html

 

ベッキーさんの不倫騒動が、ここに来て大きく動いています。

 

川谷絵音さんが2016年5月9日に離婚を発表し、5月13日にはTBS系情報バラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』でベッキーさんが電撃復帰を果たしました。

 

ようやくベッキーさんの不倫騒動も収束しつつあるのでしょうか。

 

ベッキーさんの不倫騒動が1月に発覚してから、宮迫博之さんもベッキーを擁護したことで、ネット上で大炎上を2回も引き起こしていました。

 

1回目は、2016年1月15日放送のお昼の情報バラエティ番組『バイキング』(フジテレビ)において、宮迫博之さんはベッキーさんについて、

 

「それは擁護するやろ。仲間内ですから。いい子だっていうのは知ってるんで」

 

と言ったのです。

 

この発言に対して、ネット上ではベッキーさん、宮迫博之さんともども、批判が殺到し、大炎上となったのです。

 

2回目は、同年4月29日放送の『バイキング』(フジテレビ)においての宮迫博之さんの発言についてです。

 

2日前の4月27日発売の『週刊文春』に、ベッキーさんから川谷絵音さんの妻に宛てた直筆の手紙による謝罪文が掲載されたのです。

 

この報道を受けて、TBS系ワイドショー『白熱ライブ ビビット』において、オリエンタルラジオの中田敦彦さんが、

 

「手紙というのはプライベートで渡すものであって、間接的に伝わることを狙っているところが、あざとく感じちゃう。だから(そうやって計算していることがわかるから)、奥さんは謝罪を受け付けないんじゃないか」

 

とベッキーさんを痛烈に批判したのです。この発言はネット上では支持されたようです。

 

この発言を受けて、宮迫博之さんは、

 

「こんな状態で本人(ベッキー)がそんなこと計算できると思います?憶測でそんなひどいことをよう言うなぁと思う。誰とは言わないけど…」

 

「あっちゃん(中田敦彦)がいろいろ言うてますけど、会ったら僕、キレたろかなと思ってます」

 

と名指しで中田敦彦さんを非難し、またしてもベッキーさんを擁護したのです。

 

結果は火を見るよりも明らかで、またもや大炎上したのです。

 

ベッキーさんのことを宮迫博之さんが擁護したことが、間違っていると思っている人が大勢いたから、大炎上したのでしょう。

 

確かにベッキーさんのやったことは許されることではありません。しかし、先日テレビ復帰したベッキーさんの態度や言動を見るかぎり、ベッキーさんは相当反省していますし、川谷絵音さんの元妻に対し、謝罪もしました。

 

そろそろベッキーさんを許して、芸能界への復帰を認めてあげてもいいのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では、宮迫博之さんについて、

 

宮迫博之の奥さんは元バレリーナ??

 

援護のつもりが大炎上!?

 

の記事をご紹介しました。

 

宮迫博之さんにおかれましては、司会や俳優としてはもちろん、お笑い芸人としても活躍してくれることを期待しています。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

skyalliance.hatenablog.jp

 

スポンサードリンク