読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらす1ネタ

あなたの普段の情報にプラス1ネタ!会社や学校などでの話のプラス1ネタを随時発信しています

田中将大の妻里田まいが子供をアメリカ出産にした理由に感動!年棒が一位に!?

スポーツ

f:id:sinberu:20161223152415p:plain

田中将大さんといえば、2013年シーズンに24勝無敗という驚異的な記録を達成し、楽天球団史上初の日本一に貢献しました。

 

そして、プロ入り当初からの目標であったメジャー移籍を果たし、ニューヨーク・ヤンキースに入団し、2014年シーズンから2年連続二桁勝利を挙げ、3年目のシーズンを迎えています。

 

田中将大(たなかまさひろ)さんは、1988年11月1日生まれの現在27歳で、兵庫県伊丹市出身、身長191cm、体重98kg、駒澤大学附属苫小牧高等学校出身、MLBニューヨーク・ヤンキースに所属しているプロ野球選手です。

 

2006年の第88回全国高等学校野球選手権大会決勝では、早稲田実業高校の斎藤佑樹投手との投手戦となり、延長15回まで死力を尽くして戦いましたが、37年ぶりに決勝戦引き分け再試合となりました。

 

結果、3対4で負けてしまいましたが、伝説に残る試合となりました。

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

妻里田まいがアメリカで出産を決めた理由とは!?

 

 

f:id:sinberu:20161223152453p:plain

出典:http://trendnews.yahoo.co.jp/archives/373472/

 

田中将大さんが元アイドルの妻・里田まいさんと結婚したのは2012年3月20日のことです。

 

里田まいさんは、1984年3月29日生まれの現在32歳で、田中将大さんの5歳年上の姉さん女房です。

 

その後、2人はなかなか子供を授かることができなかったようですが、2015年9月6日に第一子を妊娠したことを発表しています。

 

田中将大さんはもちろん、妻の里田まいさんも相当うれしかったのではないでしょうか。

 

そして、里田まいさんは、2016年2月16日、アメリカ・ニューヨーク市内の病院で第1子となる男児を無事に出産しました。

出産から5日後の2月21日、里田まいさんは自身のブログで、初めての出産をアメリカで迎えるか、日本で迎えるべきか、色々悩んだことを告白しています。

 

日本人であれば、ご両親や友人がいて、日本語が通じる日本で出産したほうが、精神的に安心ですから、里田まいさんも日本で出産することを考えていたようです。

 

では、どうして里田まいさんは、アメリカで出産することに決めたのでしょうか?

 

その決め手となったのは、夫の田中将大さんと一緒に我が子の誕生の瞬間を迎えたかったからだそうです。

 

どこの国で出産するかよりも、夫とともに出産を迎えることを決めた里田まいさんの決断には、感動します。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

スポンサードリンク
 

 

日本人アスリート一位の年俸!?

 

 

f:id:sinberu:20161223152530p:plain

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/qwfnb891/11484625.html

 

田中将大投手は、高校卒業後、楽天ゴールデンイーグルスに入団し、2007から2013年までの7年間プレーしました。

 

入団1年目(2007年)シーズンの年俸は1,500万円で、11勝7敗防御率3.82の成績を残し、高卒新人ながらも新人賞を受賞しました。

 

しかし、翌2008年シーズンは年俸6,000万円でしたが、、2年目のジンクスに陥り、二桁勝利を逃してしまいます。

 

田中将大投手の2007年~2013年までの楽天ゴールデンイーグルス時代の年俸と成績の推移は次のとおりです。

 

 

2007年  年俸1,500万円     28試合  11勝7敗0S  防御率3.82

 

2008年  年俸6,000万円     25試合   9勝7敗1S  防御率3.49

 

2009年  年俸9,500万円     25試合  15勝6敗1S  防御率2.33

 

2010年  年俸1億1,800万円  20試合  11勝6敗0S  防御率2.50

 

2011年  年俸2億円         27試合  19勝5敗0S  防御率1.27

 

2012年  年俸3億2,000万円  22試合  10勝4敗0S  防御率1.87

 

2013年  年俸4億円         28試合  24勝0敗1S  防御率1.27

 

 

田中将大投手は、3年目以降も、ケガのため戦線離脱しながらも、二桁勝利、防御率と安定した成績を残し、年俸4億円で迎えた2013年には、24連勝と驚異的な記録を残して、楽天ゴールデンイーグルスを初の日本一に導きました。

 

 

f:id:sinberu:20161223152554p:plain

出典:http://matome.naver.jp/odai/2140626798049393601

 

2013年シーズン後には、メジャーリーグ行きを表明し、ポスティングシステムを利用し、7年総額155億円の大型契約をニューヨーク・ヤンキースと結びました。

 

経済誌フォーブスが発表した『世界で最も稼いでいるスポーツ選手2016』によりますと、日本人で1位となったのは、29位のテニスの錦織圭選手で、日本人で2位となったのが、74位につけた田中将大投手でした。

 

田中将大投手のニューヨーク・ヤンキースでの2014年、2015年シーズンの成績は次のとおりです。

 

 

2014年  年俸22億円     20試合  13勝5敗0S  防御率2.77

 

2015年  年俸22億円     24試合  12勝7敗0S  防御率3.51

 

 

田中将大投手の年俸は2,200万ドルとなりますが、アメリカでは100万ドルにつき、1勝を期待されているそうです。

 

そう考えると、ニューヨーク・ヤンキースファンからすると物足りない成績かもしれません。

 

しかし、大きなケガをしながらもこの成績を挙げたことは十分に評価できると思います。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では、田中将大投手について、

 

妻里田まいがアメリカで出産を決めた理由とは!?

 

日本人アスリート一位の年俸!?

 

田中将大投手は、メジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースに入団してから、破格の年俸を手にすることになり、妻・里田まいさんとニューヨークで生活し、子供を授かることができました。

 

我々庶民からしてみると、想像もつかない収入を得ているわけですが、大きなケガをすると、即退団ということにもなりかねませんので、ケガには十分注意して、がんばってほしいと思います。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

skyalliance.hatenablog.jp

 

スポンサードリンク