読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらす1ネタ

あなたの普段の情報にプラス1ネタ!会社や学校などでの話のプラス1ネタを随時発信しています

矢沢永吉の心に響く人生の名言語録!娘とのCM初共演でご満悦!?

f:id:sinberu:20161221203347p:plain

生ける伝説のロックンローラー・矢沢永吉さんは、今もなおロック界において、第一線で活躍しています。

 

矢沢永吉(やざわえいきち)さんは、1949年9月14日生まれの現在66歳で、広島県広島市出身、身長180cm、血液型B型のロックミュージシャンです。

 

愛称は「永ちゃん」で、矢沢永吉さんのグッズなどで使われている“E.YAZAWA”は商標登録されています。

 

矢沢永吉さんが3歳の時、母親は蒸発してしまい、父親は被曝し、小学校2年生の時、亡くなるという不幸に見舞われました。

 

その後は、紆余曲折の末、父方の祖母に育てられましたが、貧困な生活を余儀なくされ、それが原因でいじめに遭ったりしたそうです。

 

このような苦しい経験をしたことから、「BIGになる」という思いを強くしたそうです。

 

そんな矢沢永吉さんは、1972年にジョニー大倉さんなどとともにロックバンド『キャロル』を結成し、同年12月に『ルイジアンナ』でデビューします。

 

しかし、メンバー間で亀裂が生じ、『キャロル』は1975年4月に活動から2年半で解散し、同年9月、矢沢永吉さんは「I LOVE YOU, OK」でソロデビューを果たしました。

 

その後、1980年代に黄金期を迎え、ライブ活動を中心に活躍し、2015年にはソロデビュー40周年を迎えました。

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

矢沢永吉の心に響く名言とは??

 

 

f:id:sinberu:20161221203420p:plain

出典:http://www.news-postseven.com/archives/20150919_351792.html

 

矢沢永吉さんは、幼い頃から現在に至るまで、波瀾万丈の人生を送ってきましたが、その経験に基づいた数々の名言を残しているようです。

 

ここでは、矢沢永吉さんの名言の一部をご紹介します。

 

 

まずは矢沢永吉さんの「人生」について名言です。

 

①『人生というのは、失うものを増やしていくゲームなんだ』

 

何かを得るためには、何かを失わなければならないって、よく言いますよね。

 

何かをやり遂げるためには、何かを犠牲にしなければならないということですね。

 

 

②『「後悔しない人生」なんて口じゃよく言うけど、若いころはそんなのほんとは理解できない。

 

それが五十歳くらいになってくると、だんだん「わかるなぁ」と感じるようになる』

 

「後悔しない人生」なんて、あり得るのでしょうか。普通は後悔の連続だと思いますが、50歳になると「後悔しない人生」というものがわかるんだそうです。

 

 

③『てめぇの人生なんだから。

 

てめぇで走れ』

 

これはわかりますね。自分の人生は自分で駆け抜けるしかないですよね。

 

 

④『1のリスクしか無い事はしない、10のリスクがある事をする。

 

達成すれば10の成果がある』

 

普通は、いかにリスクを回避するかを考えて行動すると思うのですが、さすが矢沢永吉さんです。

 

リスクを取って、成功させれば、リスクの数だけ成果があるということなんでしょうね。

 

高いリスクを抱えるということは、凡人にはできないことなので、矢沢永吉さんならではですね。

 

 

「夢」

 

⑤『最終的には自分でドアを開けなきゃ。

 

周りは開けてくれない、開けられないですよ』

 

自分の夢は、自分でしか叶えられないということですよね。

 

 

⑥『20代で苦労した者だけが、30代で夢の世界を見ることが出来る』

 

夢を叶えるためには、苦労することもいとわない姿勢が大事ということですね。

 

 

⑦『ドアの向こうに夢があるなら、ドアがあくまで叩き続けるんだ』

 

夢をあきらめてはいけないということですね。

 

 

「姿勢」

 

⑧『最近勝ち組とか負け組みとか流行っているけど、スタート切っているかどうかが僕は大事だと思うけどね』

 

勝ち組になるには、そのために何かを始めなければならないということでしょうか。

 

 

「年を取るということ」

 

⑨『年とるってのは細胞が老けることであって魂が老けることじゃない』

 

肉体年齢と精神年齢は比例しないということですね。

 

 

「人を当てにしない」

 

⑩『誰かの情けやら義理やらをあてにして、もたれかかっていたら、いつでも不安に脅かされることになる』

 

あまりにも人に頼りすぎていると、あとで痛い目に遭うということでしょうか。

 

 

「矢沢永吉」

 

⑪『望むと望まないにかかわらず、なんだか生き方がドラマチックな方に行っちゃうんだよね』

 

ロックスター・矢沢永吉さんならではの名言ですね。こんな人生送ってみたいものです。

 

 

⑫『俺はスターになって、成り上がって金持ちになるほど、幸せも大きくなると思っていた。

 

でもそれは違う。

 

会社員の幸せと矢沢の幸せは同じ。

 

それにやっと気づきました』

 

金持ちになれたとしても、幸せになれるわけではないということですね。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

 

スポンサードリンク
 

 

矢沢永吉と娘がCMで共演??

 

 

f:id:sinberu:20161221203451p:plain

出典:http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160609-33861628-maidigitv

 

矢沢永吉さんが娘の矢沢洋子さんとCMで再び共演することがわかり、話題になっています。

 

そのCMとは、サントリー『ザ・プレミアム・モルツ』の「父の日を最高にしよう」篇で、初めて親子でアカペラデュエットを披露しています。

 

このCMは、2016年6月12日から放送されています。

 

矢沢永吉さんと娘の矢沢洋子さんは、2009年9月に同じサントリー『ザ・プレミアム・モルツ』の「秋・豊かな時間」篇で親子初共演をしており、今回2回目のCM共演になります。

 

矢沢永吉さんは離婚経験があり、前妻すみ子さんとの間に2男1女がいます。

 

矢沢永吉さんの現在の妻は、米国人と日本人のハーフのマリアさんで、2人の間には1女2男がいます。

 

矢沢洋子さんは、矢沢永吉さんとマリアさんの長女となります。

 

矢沢洋子(やざわようこ)さんは、1985年11月12日生まれの現在30歳で、東京都出身、身長167cm、血液型O型、上智大学を卒業した歌手です。

 

矢沢永吉さんは、娘さんとCMで再共演できて、しかもアカペラデュエットを披露することができて、幸せだったんじゃないでしょうか。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では、矢沢永吉さんについて、

 

矢沢永吉の心に響く名言とは??

 

矢沢永吉と娘がCMで共演??

 

の話題をご紹介しました。

 

ロックミュージシャン・矢沢永吉さんは偉大です。40年以上にわたってロック界のトップに君臨し、現在も精力的にライブ活動をしています。

 

そんな矢沢永吉さんの名言は説得力がありますので、ぜひ読んでみてください。必ず得るものがあると思います。

 

矢沢永吉さんと娘の矢沢洋子さんがCMで再び共演することになりました。矢沢永吉さん・洋子さん親子が共演することはレアだと思うので、大変貴重です。ぜひCMを見てみてください。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

skyalliance.hatenablog.jp

 

スポンサードリンク