読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらす1ネタ

あなたの普段の情報にプラス1ネタ!会社や学校などでの話のプラス1ネタを随時発信しています

横山健がMステに出演した理由がヤバい?うつが原因で活動休止!?難波章浩との不仲説は?

音楽

f:id:sinberu:20161215221928p:plain

横山健(よこやまけん)さんは、1969年10月1日生まれの現在46歳で、成城高校卒業、1991年に結成し、一時活動を休止していたHi-STANDARD(ハイ・スタンダード、略称:ハイスタ)のギター&ボーカルを務め、1999年にレーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」を設立し、代表取締役社長に就任しています。

 

2004年からはKen Yokoyamaとして、ソロ活動をスタートさせ、2月18日にファーストアルバム『The Cost Of My Freedom』

をリリースし、以後、Ken Bandとともにライブを中心に活動しています。

 

2016年7月現在、アルバム6枚、シングル3枚をリリースしています。

 

パンクロックのカリスマとして、現在でも絶大な人気があり、1990年代に始まったメロコア・ムーブメントを引っ張る存在でした。

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

横山健がMステに出演した理由とは??

 

 

f:id:sinberu:20161215221901p:plain

出典:http://matome.naver.jp/odai/2143711262424322001

 

昨年2015年7月10日、Ken Yokoyamaこと横山健さんが『ミュージックステーション』(テレビ朝日)に出演するという驚くべきことが起きました。

 

それもそのはず、パンクロックのカリスマ・横山健さんといえば、これまで地上波でパフォーマンスすることはなく、ライブを中心に活動してきた方なので、本当に貴重な機会だったのです。

 

では、なぜ横山健さんは『ミュージックステーション』に出演する決断をしたのでしょうか?

 

その理由を探ってみたいと思います。

 

まず、『ミュージックステーション』の司会を務めるタモリさんから、横山健さんに核心を突く質問がありました。

 

タモリさんの横山健さんに対する

 

「どうして地上波に出ようと思ったんですか?」

 

という問いに対して、横山健さんは、

 

「若い子にバンドをやってもらいたいと思い、僕なんかがちょっとテレビでパフォーマンスしたら、もしかしたら、あ、ギター弾くのってカッコイイなって思ってもらえたらいい」

 

と述べており、

 

更にタモリさんの

 

「バンドが一時期に比べて減っている?」

 

という問いに対して、横山健さんは、

 

「そうですね。やっぱり、ダンスとか歌に向かう子がすごく多い気がしますね」

 

と答えています。

 

横山健さんの思いとしては、テレビに出演して、ライブパフォーマンスを見せることによって、パンクロックという音楽があって、パンクロックという音楽をやっている自分のような人間でも『ミュージックステーション』のような人気音楽番組に出演することができるということを示したかったようです。

 

また、「ダンスとか歌に向かう子がすごく多い」と回答した真意は、AKB48、ジャニーズ、EXILEといったジャンルの音楽が、シングル売上ランキングの上位を占めていることに対して、悔しい思いをしており、パンクロックにだって、もっとできることがあるんじゃないかという思いがあるのだと思います。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

スポンサードリンク
 

 

難波章浩との不仲説って本当だったの!?

 

 

f:id:sinberu:20161215222015p:plain

出典:http://w650ant.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

 

左から、難波章浩、恒岡章、横山健

 

パンク・ロックバンド・ハイスタことハイ・スタンダードは、2011年9月18日に横浜スタジアムで行われた『AIR JAM 2011』において、2000年8月26日に『AIR JAM 2000』の開催を最後に活動休止して以来、11年ぶりに活動を再開しました。

 

ハイスタが活動休止したとき、しきりに噂されたのは、横山健さんと難波章浩さんの不仲説でした。

 

後に、横山健さんは、難波章浩さんがハイスタを脱退したことは事実だし、横山健さんと難波章浩さんが一時期、不仲だったことがあったことは認めています。

 

しかし、横山健さんと難波章浩さんが不仲になったのは、ハイスタが活動休止したあとのことで、2人の不仲がハイスタの活動休止の原因ではないと述べています。

 

でもこの2人の不仲は、関係が完全に決裂したわけではなく、いつかハイスタの活動を再開したいという思いはお互いに持っていたようです。

 

そして、ハイスタの活動再開の直接のきっかけとなったのは、2011年3月11日に発生した東日本大震災でした。

 

2011年4月26日、ハイスタのメンバー横山健さん、難波章浩さん、恒岡章さんの3人がツイッターで一斉に「9.18 ハイ・スタンダード AIR JAM。届け!!!」と投稿して、『AIR JAM 2011』の開催とハイスタの活動再開が決定しました。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では、横山健さんについて、

 

横山健がMステに出演した理由とは??

 

難波章浩との不仲説って本当だったの!?

 

の話題をご紹介しました。

 

若い人の中には、横山健さんという名前を聞いたことのない方もいたのではないでしょうか。

 

この記事を読んで、ハイ・スタンダードという伝説のパンク・ロックバンドの存在を初めて知ったという方もいらっしゃるかもしれません。

 

今年2016年12月23日には福岡ヤフオク!ドームにおいて、『AIR JAM 2016』が開催される予定となっておりますし、これからもハイスタのライブを観る機会はあると思いますので、一度は目にしたほうがいいのではないのでしょうか。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

スポンサードリンク