読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらす1ネタ

あなたの普段の情報にプラス1ネタ!会社や学校などでの話のプラス1ネタを随時発信しています

岡平健治(元19)の現在は?結婚しているの??19解散には裏事情があった!?

f:id:sinberu:20161212170407p:plain

岡平健治さんといえば、絶大な人気を誇ったフォークデュオ『19(ジューク』の元メンバーで、現在は、3人組ロックバンド『3B LAB.☆S(スリービーラボ)』のボーカル・ギターを担当しています。

 

『19』といえば、2ndシングル「あの紙ヒコーキ くもり空わって」が大ヒットを記録し、NHK紅白歌合戦に2度出場しましたが、いつの間にか、消えてしまったというイメージが強いかもしれません。

 

岡平健治(おかひらけんじ)さんは、1979年3月28日生まれの現在37歳で、長崎県西彼杵郡香焼町(ながさきけんにしそのぎぐんこうやぎちょう、現・長崎市)生まれの、広島県呉市出身、身長161cm、血液型B型、呉市立昭和北中学校、広島県立呉工業高校を卒業した元『19』のメンバーです。

 

岡平健治さんがかつて所属していた『19』は、1998年11月に、岩瀬敬吾(いわせけいご、ボーカル、ギター担当)さん、326(みつる、本名:中村満(なかむら みつる)、作詞・ヴィジュアルプロデュース担当)さんの3人で結成されましたが、326さんが1999年に脱退し、その後、2002年3月に解散しています。

 

解散発表時、『19』は人気絶頂期にあったにもかかわらず、わずか3年5か月間の活動を終了しました。

 

この記事では、岡平健治さんについて、

 

岡平健治は現在結婚しているの!?

 

19解散の真相とは??

 

の話題をご紹介します。

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

岡平健治は現在結婚しているの!?

 

 

f:id:sinberu:20161212170431p:plain

出典:http://ure.pia.co.jp/articles/-/10145

 

岡平健治さんは、現在も、ミュージシャンであり、シンガーソングライターですが、実業家でもあるそうです。

 

しかも、岡平健治さんは、現在37歳ですから、結婚していてもおかしくないですよね。

 

そこで、岡平健治さんが結婚しているのか、結婚していないとしたら、彼女はいるのかを調べてみました。

 

岡平健治さんは、2009年に、これまで稼いだ2億円の資金を、音楽関連事業と飲食店経営につぎ込んだところ、それぞれの事業は、順調に進み、5年後、約4億5千万をかけ、東京都心に自社ビルを建てるほどの実業家になりました。

 

ミュージシャンで、実業家としても成功した岡平健治さんは、間違いなく、モテるはずです。

 

しかし、岡平健治さんは、未だに未婚のようです。

 

また、彼女がいるという噂はないようですが、彼女がいる可能性は高いような気がします。

 

 

skyalliance.hatenablog.jp

 

 

スポンサードリンク
 

 

19解散の真相とは??

 

 

f:id:sinberu:20161212170503p:plain

出典:http://www.imgrum.net/media/1296914350632043382_16263569

 

フォークデュオ『19』は、2002年2月に解散することを発表し、2002年3月に惜しまれながらも、解散しています。

 

『19』解散の表向きの理由は、「互いの音楽性を尊重するため」としていますが、真相はどうだったのでしょうか。

 

当時、本当に人気最盛期の突然の解散発表でしたから、ファンの方々は、ショックでしたでしょうし、解散の裏には何かあったのではないかと思ったものでした。

 

岡平健治さんは、後に、『19』解散について、「正直言って、後悔している」と語っていたそうです。

 

この発言から察するに、『19』の解散は、岡平健治さんたち2人の本意ではなかったことがうかがえます。

 

どうやら、当時の所属事務所とトラブルがあり、大人たちへの反発から、解散を決めたという噂もあるようです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では、元『19』の岡平健治さんの

 

岡平健治は現在結婚しているの!?

 

19解散の真相とは??

 

についての話題をご紹介しました。

 

伝説のフォークデュオ『19』が解散してから、14年半が経過しています。

 

それでも、元メンバーの岡平健治さんが話題になるのは、『19』の偉大さ故だと思われます。

 

『19』が再結成するのであれば、ぜひ見てみたいです。

 

岡平健治さんの今後のご活躍を期待しています。

 

スポンサードリンク